2019 イースタードラマ&ミュージック「世界で一つだけの愛」

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 15:36

4月21日は、今年のイースター(復活祭)の特別礼拝でした。

今年は、ドラマ&ミュージック「世界で一つだけの愛」と題して、

聖歌隊の賛美と教会員の有志によるドラマが上演されました。

 

オープニングは聖歌隊の賛美「when messiash comes」

 

今回の主人公バラバ 彼は剣で世の中を変えようとしていた!

そんな夫を心配する妻のヨハンナ

 

そこにイエス様によって悪霊から解放されたマグダラのマリアが

ヨハンナを訪れ、平安をイエス様に祈ってもらうと良いと提案!

 

その頃イエス様は、各地で宣教の働きを始めておられた。

18年間歩けなかった女が、イエスの前に癒しを願った!

 

イエスが祈るとなんと、18年間歩けなかった女が立ち上がった!

彼女は癒されたのです。

 

イエスが安息日を破ったことを気に食わない律法学者!

 

ヨハンナもイエス様に祈っていただくと、

彼女の心の重荷は取り去られ、イエス様が救い主だとわかった!

 

夫バラバが暴動を起こして捕まったと聞き、泣き崩れるヨハンナ

しかし、神様に信頼することを忘れなかった!

 

エルサレムで再会したピラトの妻ユリアとヨハンナ

ヨハンナは昔、ローマのピラトの家で女中をしていた。

ヨハンナの表情が以前から変わったことを感じるユリア。

 

その頃不当な裁判にかけられるイエス。

それを裁くのは総督ピラト!

 

そこに、この人には関わらないでと夫に懇願するピラトの妻ユリア

 

結局群衆の声に負けたピラトは、バラバを赦し、

イエスを十字架につける判決を下してしまった。

 

牢屋に捕まっていたバラバは、イエスのおかげで釈放された。

しかし、彼はなぜ釈放されたのかが、解らなかった。

 

イエスの十字架の前で、再会するバラバとヨハンナ

 

イエスが自分の罪の代わりに十字架にかけられた事を知ったバラバ

 

聖歌隊が十字架の賛美を歌い上げる

イエスは十字架で息を引き取られた!

 

イエスが葬られた墓に、香油を塗りに来たマグダラのマリア

 

しかし、イエス様の身体がないと悲しむマリア

 

そこにイエスがマリアの前に現れた!

主イエスは死を打ち破り復活されたのです!

 

疲れ切った表情のピラトの妻ユリア 

夫ピラトがイエスを十字架にかけて以来、彼女にも平安がない。

 

そこにイエス様が現れて、ユリアの心に平安があるように!

彼女もイエス様を信じて、心に平安を与えられました!

 

バラバも自分の罪を悔い改め、人生をやり直すことができました!

剣ではなく、愛の力によって世界を変えていった主イエス!

 

聖歌隊のフィナーレ!

 

主イエスは、よみがえられ今も生きておられ、あなたの人生も

変えてくださいます!

すべての人に、祝福がありますように!

 

動画も是非ご覧ください

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM